本文へスキップ

人生100年時代の生き方を考える    ゆうゆう人生ドットコム

ペタンクの用具
 
ペタンクを始めるために必要な用具の主なものをご紹介します。

 ボール(ブール)


ペタンクで使用するボールをフランス語ではブールと言います。ボールは金属製で、ステンレスやクローム処理した鋼鉄製のものなどがあります。
フランスからの輸入品が多いのですが、近年はタイ製や中国製などもあり、中には粗悪品のあるので購入の際は定評ある販売店から求めることがよいでしょう。
国際ペタンク・プロヴァンサル連盟(FIPJP)公認のボールを使うことが世界選手権はもちろん、ほとんどの大会でも規定されていますので、公認ボールを購入することをお勧めします。

材質もステンレスのものは錆びることがないというメリットがありますが、鋼鉄製のボールを自分の手になじむように工夫する人もいます。

ボールの重量と大きさには規定があり、自分の手に合う大きさと重量のものを選ぶことが大切ですが、メーカーや材質などのより微妙な違いもあり、できれば実際にボールを握ってみてから決めるのがよいでしょう。
ボールは、長期間使用することができるので、安さだけに惹かれず、よく検討してから購入しましょう。ボールを購入するとボールケースがサービスされることもありますが、ない場合は3個入りのケースを購入する必要があります。(写真はフランスからネットで購入したマイボールです。)

 ビュット(目標球)

ビュットは、ボールを購入するとサービスとして1個ついてくることもありますが、自分の好みで選ぶこともあります。
木製で直径25mm以上35mm以下と定められていますが、市販されているものは30mm程度のものがほとんどです。木地のままのものだけでなく着色されたものもあります。
樹脂製のものが最近は多く使われていますが、水に浮かぶこともなく、コートのコンディションが悪いときでも使用できて便利です。

 メジャー(測定具)

公式試合では、測定用のメジャーをチームで一つ用意することが決められています。専用のものは測定に便利で、いろいろな機能がついているものもあります。日曜大工などで使っているメジャーでも代用はできるので、当初は代用することもよいでしょう。


 サークル

サークルはゲームのスタート地点としてコートに描くものです。大きさは30cmから50cmと決められています。なかには小さく描いて相手チームを困惑させるなどトラブルも起きがちです。
国際ペタンク/プロヴァンサル連盟が公認したサークルを使用すると、コートが荒れることもなく、大きさについてのトラブルもなくなるのでゲームの際はこの公認サークルを使用することがよいと思います。フランスの大会などでは今ではほとんどこのサークルを使用しています。移動する際には、折りたたみ式のものが便利です。


 服装、その他あれば便利なもの

服装は動きやすいものであれば問題ありません。大会などではチームのユニフォームを作って参加する人もあります。膝を曲げることが多いので、ジーンズなど硬い生地のものは避けた方が良さそうです。
大会では、雨天決行の場合もあるので雨具も用意しておくとよいでしょう。

そのほかあると便利なアクセサリーがいろいろあります。
 
コンパス
 
紐付きマグネット
 
得点マーカー
 
コンパス(審判用)
   写真提供:有限会社S&L

 
           ゲームの進め方



copyright©2014-2019  all rights reserved.